脱サラして植木屋になるまでの道のり

周囲の反対に心折られそうになりながらも、サラリーマンを辞め(2019年4月予定)植木屋になります。リアルタイムヒストリー。

ご機嫌だぜベイベー(イエーイと言えー)

清志郎じゃないです。

植木屋です。

 

植木屋だけども、

ぶちかましたい、

ロックを。

 

お笑いも最高。

 

ロックとお笑いが大好き。

 

 

 

そして、今日は、

じゃじゃじゃーん。

なんと。

一人でお客さんのところ行ってきました。

 

それも2件。

自慢です。

自慢。

自慢。

 

(二件で二万・・・。)

堺市から奈良まで・・・。)

(高速料金 往復で2500円・・・。)

 

金のことはとにかく!

うまくできましたよ!

師匠にも、思ってたよりいいと褒められました!

(写真見せただけ)

 

 

とにかくね!

お疲れ様!

自分!

 

なんとかなるんじゃね!?

って思っちゃいました。

(今まで、思ってなかったのかい!)

 

 

まあ、なんとかなるのは、分かってたんですけど。

死なない限りなんとかなる。

 

 

いろいろ勉強にもなりました。

・奈良は優しい人多い。

・奈良は庭広い。

・奈良はなんかやりやすい。

・奈良は、せこせこしてない。

・奈良は山越えないと行けない。

・奈良は盆地。

・帰りは、夕焼けがきれい。

・今は、日が暮れるの早い。

・道具大事。

・ブロワー欲しい。

・シート欲しい。

・荷止め、命!

・奈良、遠い。

 

 

 

サラリーマン10年やってるだけあって

人当たり良いね。私。

 

あと、作業も、意外に、出来たね。

 

でも同じところ来年もう一度行ったら2/3くらいの時間で終わらせれそう。

 

あと、お金もらうの苦手だね。

 

苦手だけど、高めに言わないと。

 

 

お客さん紹介してくれたら、

現金5000円バックやりたい。

 

 

紹介って絶対信用できるし。

 

 

おしゃれもしたい。

 

 

ラインで予約システムみたいなのやりたい。

これ良いぞ!

絶対。

 

 

美容院に習おう。

 

 

一番良かったことは、

海へ向かうサーファーの気持ちで、

出発できたこと。

 

 

沖縄のマンゴー農園で聴いた?

Otis Redding

を聴きながら、現場へ向かったことですね!

 

 

それにつきる!

 

 

それにしても、

エキサイティングだ。

 

新しいことをするっちゅうのは!

 

 

これからも続けていこう。

 

 

続けるのは「植木屋を」ではないよ。

 

 

「チャレンジを」だよ。

 

 

 

 

うっHA!

 

 

かまってちゃんのツアーファイナルはどうだったんだろ?