脱サラして植木屋になるまでの道のり

恥ずかしながら1986年4月15日生まれ。 恥ずかしながら3900グラムオーバーの大きめの赤ちゃんでした。 恥ずかしながら生まれる前後の記憶はありません。 恥ずかしながら母の実家の東京(神田?)で生まれました。 恥ずかしながら4人兄弟(男男女女)の1番上です。 植木屋さんとして独立したいごくごく普通のサラリーマンです。※このブログは主に通勤電車の中で書かれています。

新しい地図

グレイト

わんだほー

ブラボー

 

 

生で見てないけど。

 

SMAPの72時間で私のネットニュースは、埋め尽くされてましたし、読み漁ってたし、勇気をもらいました。

 

 

 

 でも、これを読んで(サラッとしか読んでない) 大発見をしました。

 

 

https://rocketnews24.com/2017/11/07/978204/amp/ 

アメリカ人に『日本の芸能界』について聞いたら、ド正論が返ってきた! 「個人の自由を否定するなんてアホくせえ」佐藤英典

 

そもそも海外では、「アーティストやミュージシャンは我が道を行く」ってイメージが強いから。「社会をぶち壊す!」とまでは言わなくても、ある程度自分の自由が1番大切な物だったり、目上や年上の人の圧力に抵抗するのが、アーティストの当たり前の概念としてあると思う。そんな彼らの自由を抑えつけようとする事務所は、海外ではなかなかファンや世間が認めない」

 

 

 

 

 

私はアーティストになりたい。

 

 

 

 

 

人の目を気にせず、自信を持って生きたい。

 

 

そして、そういう人達が大好きでリスペクトーだ。