脱サラして植木屋になるまでの道のり

大久保陽介と申します。 恥ずかしながら1986年4月15日生まれ。 恥ずかしながら3900グラムオーバーの大きめの赤ちゃんでした。 恥ずかしながら生まれる前後の記憶はありません。 恥ずかしながら母の実家の東京(神田?)で生まれました。 恥ずかしながら4人兄弟(男男女女)の1番上です。 植木屋さんとして独立したいごくごく普通のサラリーマンです。※このブログは主に通勤電車の中で書かれています。

リンカーン続き

リンカーン大運動会うらやましい。

 

自分達が楽しいことしてそれが番組になるっていう。

 

有名人が得する時代になったのかも知れない。

 

自分で発信できるし、うまいもの食べてうまいって発信したら、凄い宣伝になるじゃないですか、そしたら、うまいもん、贈ってきたりとか、全然あると思うんですよね。

 

それとか、ぬる~い旅番組とかね。

 

「設楽統のなんでもいい旅」とか、「日村がゆく」とか(実存するネット番組)ちょーうらやましーじゃん。

面白そうだし。

 

 

 

でも、有名人になるってことは、デメリットもあるはず。

例えば不倫できないとか。

あとは、ツイートするとみんなに見られるとか。

 

今からフォロワー10万人なりますって言われてもな。

 

プレッシャーですよ。

 

 

自分で積み上げたものの上じゃないと不安です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あー、追い詰められたー!

 

逃げたいー!

 

どーすっぺ!

 

どーすっぺ!

 

取りあえず、串カツ食って明日は植木屋(たぶん劇忙しい)それ終わった連休。