脱サラして植木屋になるまでの道のり

大久保陽介と申します。 恥ずかしながら1986年4月15日生まれ。 恥ずかしながら3900グラムオーバーの大きめの赤ちゃんでした。 恥ずかしながら生まれる前後の記憶はありません。 恥ずかしながら母の実家の東京(神田?)で生まれました。 恥ずかしながら4人兄弟(男男女女)の1番上です。 植木屋さんとして独立したいごくごく普通のサラリーマンです。※このブログは主に通勤電車の中で書かれています。

階段下元気ない。子供が喜ぶ団地の片隅にしたい。

階段下

 

なんか半分くらい元気がないよう。
f:id:ea51036:20170725065436j:image
f:id:ea51036:20170725065433j:image
f:id:ea51036:20170725065451j:image
f:id:ea51036:20170725065457j:image
f:id:ea51036:20170725065421j:image

夏のせいにして良いんですか?

 

 

 

 

団地の片隅は、朝ちょっと雨が降ったのもあってつやっとしていた。
f:id:ea51036:20170725065735j:image

 

先週の日曜日は近所の商店街の子供祭りだったんですけど、お祭りから帰る途中の子供がが、団地の片隅を見つけてくれました。

 

 

 

見てー、ちっちゃいヒマワリ!トマト!スイカ!!

 

 

 

 

狙い通りだぜ。

 

 

 

 

スイカ一個しか出来てないし、トマトも緑やし、しょぼすぎるので、もっと子供の楽しみになるようにしたいよ。

 

 

 

 

パイナップルとか面白いな。

 

フウセンカズラもいい。

 

オジギソウもコソッと。

 

キウイとブドウと桃も。

マンゴーも。

みかんも。

 

 

土地がいるな。