脱サラして植木屋になるまでの道のり

大久保陽介と申します。 恥ずかしながら1986年4月15日生まれ。 恥ずかしながら3900グラムオーバーの大きめの赤ちゃんでした。 恥ずかしながら生まれる前後の記憶はありません。 恥ずかしながら母の実家の東京(神田?)で生まれました。 恥ずかしながら4人兄弟(男男女女)の1番上です。 植木屋さんとして独立したいごくごく普通のサラリーマンです。※このブログは主に通勤電車の中で書かれています。

高校野球の思い出 石川恋さん

延長15回、泣きながら応援した高3の夏 石川恋さん

http://www.asahi.com/sp/articles/ASK6842WJK68UUHB004.html

 

素敵な文章。

「なんの涙かわからないんですけど、みんな泣きながら応援していました。」

 

なにそれ、、、

 

キュン。

 

あー、

 

 

 

キュンやわ。