脱サラして植木屋になるまでの道のり

大久保陽介と申します。 恥ずかしながら1986年4月15日生まれ。 恥ずかしながら3900グラムオーバーの大きめの赤ちゃんでした。 恥ずかしながら生まれる前後の記憶はありません。 恥ずかしながら母の実家の東京(神田?)で生まれました。 恥ずかしながら4人兄弟(男男女女)の1番上です。 植木屋さんとして独立したいごくごく普通のサラリーマンです。※このブログは主に通勤電車の中で書かれています。

分かった

植木屋さんになりたいんじゃなくて、アウトローな生き方をしたいんだ(°0°)

 

それでアウトローの意味調べたら、外れた低い人かと思ってたけど、法律のローらしいです。

 

社会の法から守られていない犯罪者。

 

あー、まさにそんな感じになるのかな。

植木屋になると。

 

上等だぜ。

という気持と、ヘコむ気持とある。

 

 

ヘピーン。