脱サラして植木屋になるまでの道のり

周囲の反対に心折られそうになりながらも、サラリーマンを辞め(2019年4月予定)植木屋になります。リアルタイムヒストリー。

どんどんアイデアが止まらない

水野敬也すごすぎ。

 

面白すぎ。

http://mizunokeiya.blog79.fc2.com/blog-entry-55.html?sp

 

これは勝てない。

 

こんな面白い文章は、

一回も書けたことがないな。

真似するのがいいのか?

はたまた自分流を極めるのがいいのか?

 

何が正解なんかなんて誰にも分かりませんが、

 

こんな面白いブログをオリジナルで書けるなんて、すげえ。

 

笑っちゃいましたから。

 

文章読んで、笑っちゃいました。

 

声出して笑っちゃたんですよ!

 

取りあえず、

 

出来るか出来ないかは、置いておいて。

 

笑いを狙いに行く。

 

この姿勢だけは、見習わせて頂きます。

 

(日常生活で)

 

 

後、しょぼい起業のアイデアが死ぬほど出てくる。

 

(しょぼい起業で生きていくbyえらてん 

買っちゃいました。

そんなの好っきゃな。

そして、ついでに就活中の妹にも送りました

結構ミーハーなんですよね。

追っかけがち。

早く最前列に行きたいですね)

 

ナンニモナイ店。って言う店の名前。

おくりものはナンニモナイ。

っていう。

 

私がプロポーズにも使わせてもらった、

小粋な絵本があるんですけど。

 

ナンニモナイ。

 

欲しいものは、ナンニモナイ店で。

 

私もナンニモナイですし。

 

見ず知らずのお客さんとナンニモナイのに繋がれるのか?って話ですが。

 

ナンニモナイのに来てくれたらすごくいいじゃないですか。

 

それって、友達でも難しいじゃないですか。

 

ここ最近。

 

やれ、お酒とか、ゴルフとか、

そういうものがないと、

会えながちじゃないですか。

 

ナンニモナイのに、来てくれたら、

最高ですよね。

 

(めちゃくちゃウザイかも知れない。笑)

 

1番ナンニモナイのは自分ですけど。

 

売るものもナンニモナイ。

 

誰か助けて、

みんな助けてっていうお店。

 

余ってるもの持ってきてもらうとか。

 

晩ご飯作りに来てくれるとか。

 

貼り紙

「断捨離手伝います」

「植木屋さん始めました」

 

スペース広い(物が少ない)

作業もできるし、ご飯も食べれるし、子供も遊べる、ライブもできる

 

あー。

止まんない。

 

(書いてたら止まった。運転中は、無限に湧いてきた)

 

ちなみに昔のメモにもアイデアが!

 

物物交換の店
余ってるものを仕入れてくる(素人の焼き物→加工して植木鉢にする)


先生を呼んで教えてもらう。宿と食べ物と遊びは提供する


上組の人の里帰り代行(植木もやる)

 

うわー。

 

うわー。

 

楽しー。

 

ねみー。