脱サラして植木屋になるまでの道のり

周囲の反対に心折られそうになりながらも、サラリーマンを辞め(2019年4月予定)植木屋になります。リアルタイムヒストリー。

ギャルもめちゃくちゃロックだな(ボヘミアンラブソティの映画のネタバレ少しあり)

最近響いた言葉とかを綴ります。

 

①今井華のヤフーニュース。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190108-00000321-oric-ent

 

【今井華】10代の時、私の町には金髪ギャルは私しかいなくて、おばあちゃんに泣きべそをかきながら「金髪だけは勘弁してくれ」なんて言われもしました(笑)。でも、まったく後悔はないです。そんな大人に反抗して、「ギャルの友達を作るんだ!」って渋谷に出かけていって、仲間と過ごすことで強い自分になれた気がして。ギャルになることでマインドの作りこみができたのかな。

――その強いマインドで全部乗り切ってきた?

【今井華】この高校時代に作った強靭な「マインド」がなかったら、TVや雑誌になんか絶対に出られなかったと思います。大人になってからマインドを作りこもうと思っても難しいし。だから、「ギャルになろう」って、自分で決断できる10代って凄いことだと思います。まさに、ギャルは私の青春そのものですね。

 

ボヘミアンラブソディ(爆音上映会)

 

フレディがソロで活動するが、クイーン(バンド)に戻りたくてバンドメンバーに謝るシーンで。

「ミュージシャン雇ってアルバム作ったけど、誰も文句もないし、反対もしない、嫌な顔もしてくれない」っメンバーにいったところ。

 

フレディがエイズを告白するシーン。

お前は伝説だ。とドラムが言った。

とことん飲もうと誰かがいったところ。

 

音楽シーン全部。

 

 

 

 

③会社やめることを現場のお局ちゃんに言った

 

「この会社は性格いい人は続かない」と言われたこと(そのお局ちゃんは長く続いてる)