脱サラして植木屋になるまでの道のり

周囲の反対に心折られそうになりながらも、サラリーマンを辞め(2019年4月予定)植木屋になります。リアルタイムヒストリー。

ぐちゃぐちゃぐつぐつしてる

何も考えないのは、ダメだと言い。

自分が正しいと思うことを言うと誰かを傷つけてしまう。

育ってきた環境も違う。

 

 

 

最近、辺野古のことをあーでもないこーでもないと考えているのですが、

ちょうど昨晩奥さんと意見がぶつかることがありましたので、それを例にしてどうすればよいか。我々は、私は、どうすればよいかを考えてみました。

 

 

 

①何も考えない。

これは無理ですね。もう知っちゃってるから、違いに気付いてるから

 

②見て見ぬふりする

ありですね。争いにならない。けど、また同じことが起きる。そのまま良いと思わぬ方向へ進んじゃう。

 

③自分が正しいと思うことを言う

ありですね。でも、争いが起きる。言い方をマイルドにすればなんとかなるかも。私はいやらしく言ってしまうフシがあるので。反省です。

 

④別の道を行く

チーン終了です。またその内、一緒に暮らせたら暮らそう。なんて、格好良すぎるけど。

まあ、戻れません。

 

 

 

 

③ですね。

言うけど、言い方を気を付けることと、相手を変えようとしない。あっちは、あっちで正しいと思うことをやってる訳ですから。それを変えようとするなんて、おこがましい。

 

 

家族三人でこの有様ですから、

政治なんて、日本全体で考えたら、

上手くいく訳ないですね。

元々そういうもんなんですね。

 

 

でも、やっぱり放っておくのが、

良いとは思えません。

ぶつかるかも知れないけど、

正しいと思うことは、

言ってもいい。

 

 

あんまり、そんな正しいことなんて言っちゃうとすごく、大袈裟になって、力入っちゃうから、肩の力抜いて、すっげーサラッと言えたら良いかもしんないですね。

ちょっといい?

話があるんやけど。

とかよりは。

サラッと。

 

 

急に変えるのが、

一番無理があるし、

危険。

 

 

だから取りあえず、

ゆっくりと。

言うだけ言って、

後は神様にゆだねるというか。

自然にまかせる。

 

 

 

そう、日本的な感じで。

あいまいな感じで。

いきましょうかしら。

私は。

 

 

 

そうだとしても、

言い方には、

気を付けなはれや!

 

 

 

 

以上、昨日のブログと、昨日の夫婦衝突の反省でした。