脱サラして植木屋になるまでの道のり

周囲の反対に心折られそうになりながらも、サラリーマンを辞め(2019年4月予定)植木屋になります。リアルタイムヒストリー。

シークレットコメディ (ウーマンラッシュアワー 村本)

ウーマンラッシュアワー村本大輔の「THE SECRET COMEDY SHOW」 - 有料メールマガジン|BOOKSTAND(ブックスタンド)

 

会員制ラジオなので金払わないと聞けません。

 

最近政治的な風刺的なネタをテレビでやることで、話題になったりしてる村本さん。

 

このラジオ内でよく言ってることで、良いなぁと思う言葉があるんですけど。

 

それが「俺は政治の話をしてるんちゃうねん。友達の話をしてんねん」という言葉。

すき。

政治の話じゃない。

在日とか、LGBTトランスジェンダー)とか、沖縄とか、被災地とか、の、友達の話をしてんねん。

難しいことちゃうねん。

こんな友達がいる。

どう思う?やねん。

 

そういう話って、本当にされてなくて、

芸能人がそういう話をするのも、ダメじゃないですか。

叩かれるじゃないですか。

それ見てるからか分からないですけど、

会社でも、辺野古の話題出てないと思う。

出しちゃだめと思ってるんじゃないでしょうか。

ヤバい。これは、ヤバいですよ。

 

これ。

 

笑えないですね。 

 

まぁあんまり興味ない人も多いんでしょうけど、

それもヤバいのかな。

だからでも、私もシークレットコメディショー聞いてなかったら、

興味なかったかも知れないですもんね。

知らずに過ごしていた。

かも。

 

そして、知らずにいることが、他にもたくさんあるのかも知れませんね。

だから、やっぱり、政治的な話が、タブーになってくると、また知らないことが増えて、悪循環ですよね。そうとうヤバい状態です。

 

 

なんかね。

脚引っ張り合ってる気がしますね。

今。

脚か足か知らんけど。

 

 

たぶん。

みんなうっすら分かってる。

たぶん。

みんな分かってるなら、みんなが転職しまくっていけば、みんなが良くなって、

全体が良くなるのに、

しないじゃん。

しようとしないじゃん。

いやいやでもとかいって、

変化求めず。

停滞。

 

困っている人の話を、

タブーにして、

見て見ぬふりして、

それが自分に後に返ってくることになるとは、

思いもせず、

右下がり。

 

現状維持は、下がってく。

 

あぁ、あれもムカつく。

返せないくらい借金しまってるのに、

発展途上国に寄付するやつ。

そんで、なんやろ。

仕事もらうのか?(知らんけど)

その国のインフラの?(知らんけど)

そんなことある?

それを国民が割って払う?

え、なんで?

なにそれ?

ギャグ?

コント?

ボケかな?

アホか!

もう君とはやってられへん。

やめさせてもらうわ。

 

ありがとうございましたー!

 

 

 

 

 

 

育ってきた環境が違うからなあああ♪

あああ。