脱サラして植木屋になるまでの道のり

周囲の反対に心折られそうになりながらも、サラリーマンを辞め(2019年4月予定)植木屋になります。リアルタイムヒストリー。

仙台lover

はいどーも、ジャズ好きの植木屋です。

 

昨日のブログで書きましたが、

waruiuekiyasun.hatenadiary.com

 

仙台に行って参りました。

  

まず驚いたのは、木、デカイ。
f:id:ea51036:20180917211745j:image

 

市民の方は、慣れているので気づかないかも知れませんが、

ぶっちゃけすごい。

アンビリーバボー。

大阪から来た、

木に興味を持っている私からすると、

 

すげー。

ずっとすげー。と思っていました。

 

調べてみると、仙台は「杜(モリ)の都」と呼ばれているようです。

「杜の都」のいわれ|仙台市

 

もともと武士の多い町で、

庭面積の大きい武家屋敷が多かったので、緑が多かったみたいですね。

戦争の空襲で一回なくなっちゃったけど、

戦後の復興でもう一度木を蘇らせたらしいです。

 

そのせいだと思ってるんですけど、

仙台はせかせかとしたところがなく、

あの木々のように、

優雅で、

すずしく、

のびのびとして、

優しくて、

美しい街でした。

 

本当にきれいな街でした。 

 

 

私の住んでる大阪の街路樹なんて、、、最悪です。

ぶつ切りの、哀れでかわいそうな街路樹ばっかりです。

 

木、のびのびを育ててあげたい。

後で読む↘︎

note.mu

 

それにしても、今回の旅は、楽しかった。

3人で行ったんですけど。

楽しかった。

楽しかったというか。

こんなに楽しかったのは久しぶりだ。

昨日の晩は、ホテルに帰りたくなかった。

最近すぐ帰りたくなるけど、

昨日は帰りたくなかったね。

 

雨降ってたし、

AM2時を回っていたけど、

帰りたくなかった。

でも本当は帰りたかった。

だから、帰った。 

 

 

今日は、一緒に行った人たちと別行動して、

定禅寺通りを自転車で通り抜けて、

広瀬川まで行ってきました。

そう、日本のジャズのメッカですね。

詳しくは、漫画「BLUE GIANT」を読んで下さい。

私の間抜けな感想はこれ。

自転車気持ちよかったし、楽しかった。

一部始終写真です。

 

ジャズバー。
f:id:ea51036:20180917225023j:image

f:id:ea51036:20180917225131j:image

定禅寺通り
f:id:ea51036:20180917225004j:image

裸の銅像
f:id:ea51036:20180917224956j:image

 広瀬川

f:id:ea51036:20180917224843j:image


f:id:ea51036:20180917224828j:image

銅像
f:id:ea51036:20180917224713j:image


f:id:ea51036:20180917224655j:image


f:id:ea51036:20180917224649j:image


f:id:ea51036:20180917224553j:image


f:id:ea51036:20180917224517j:image

俳句
f:id:ea51036:20180917224413j:image


f:id:ea51036:20180917224419j:image

銅像
f:id:ea51036:20180917224251j:image

f:id:ea51036:20180917224241j:image

f:id:ea51036:20180917224144j:image
神社 友達に似てる
f:id:ea51036:20180917224131j:image
新郎に似てる
f:id:ea51036:20180917224123j:image

頑張れ。

私からも神様にお願いしておきました。
f:id:ea51036:20180917224049j:image

f:id:ea51036:20180917223953j:image
逃げない
f:id:ea51036:20180917223927j:image

 

 

そして、大阪に帰ってきて、

難波のお店の中で一番最高のK2レコードで、

ジャズのCDを借りてきました。

SAXOPHONE COLOSSUS

SAXOPHONE COLOSSUS

 

 

 

そして、

ウイスキーも買って、

冷凍庫に入れたので、

明日が楽しみですね。

とろ角です。