脱サラして植木屋になるまでの道のり

周囲の反対に心折られそうになりながらも、サラリーマンを辞め(2019年4月予定)植木屋になります。リアルタイムヒストリー。

初めて

やっちゃいました。

この年(32歳)で初めてのこと、しちゃいました。

「やらずに後悔」しちゃいました。

 

今まで、まじでなかったんですよ。

「やらずに後悔」

 

それがついこの間初めての「やらずに後悔」をしちゃいました。

 

 

 

最近、ウーマンラッシュアワーの村本さんの

有料ラジオのサンプル(タダ)聞いてたんですね。

 

今はサンプルかわっちゃって、もう聞けないのかな?

聞き方分かんないんですけど。

↘︎前はこれで聞けた。 

ウーマンラッシュアワー村本大輔の「THE SECRET COMEDY SHOW」 - 有料メールマガジン|BOOKSTAND(ブックスタンド)

 

3、4回は同じの繰り返し聞きました。

面白すぎて。

 

内容は、「僕には「脊髄小脳変性症」という難病にかかった元相方の森純也という男がいまして、彼とドライブしながら、語ってきました。悲しいけどポジティブな話です。」

 

村本さんがやっているライブ終わって、

飯屋へ行くまでの車の中での村本さんと、元相方の森さん(病気持ち)の会話。

それを録音しているんです。

基本病気の話なんですけど。

芸人辞めるときってどんな気持ちやったん?とか。

ずっと遠慮せず質問攻め、

本当に聞きたいこと。

ラジオ聞いてる人も、本当に聞きたいし、

村本さんも本当に聞きたいことを、

ストレートというか、遠慮せずというか、

良い意味で遠慮せずというか、

まあ、優しさにあふれた。

なんか、直球で、優しい質問攻めですね。

そんな病気の人に、聞いていいのか。

ってことを遠慮なく聞くことで、

凄く相手を思いやっていると、感じる、

そんな内容なんですけど。

 

で、答える森さんも、嘘なく、よくある台本どおりの答えじゃない。

すごく、誠実な答えで、しかも、勉強になるというか

新しい見方考え方をくれるような回答なんですよ。

 

おもしろいなって聞いてたんですけど。

 

森さんは元芸人なんで、

親の反対というか、あったみたいですけど。

それでもやりたいと、

お笑いやりたいってやって、

うまくいかなくて、

結局やめちゃいましたけど、

芸歴12年らしいですけど、

10年以上も、自分が本当にやりたいことを、

結果がでるか分からないけど、

やりたいことを。

結局結果でなかったけど、

それを10年以上やりつづけたんですよ。

 

それで、たまたまですけど、

村本さんの元相方ってこともあって、

ラジオやって、

それをたまたま聞いた

私を笑わせてくれたんですよ。

それはおいといて。

 

結果がでるか分からないけど、

自分が一番やりたいこと。

それを、自分で選んで、やってみたっていうこと。

すげえかっこいい。

 

それが、できなかったんですよ。

 

それが、後悔です。

 

それが、やらずに後悔。

 

 

 

やらずに後悔って直後じゃないんだな。

 

もう戻れないほどのところに来てしまってから、後悔するんだな。

 

まだ、間に合うところではしないけど。

もう間に合わないところでするんだな。

 

お笑い芸人には、今からでもなれる。

 

でも自分がなにものでもない時に、

テイーンエイジャの時に、

それでもやりたいっていって、

やって、

もういいやってなるまでやり続けるってのは、もうできない。

 

そういうことしたかったな。

後悔。

 

あー後悔。

 

そういうことってすべきだな。

後悔。

 

私が、やってきたことは、

やりたくないことだもんな10年。 

 

最低じゃん。

あー後悔。

あーやらずに後悔。

 

あー。