脱サラして植木屋になるまでの道のり

周囲の反対に心折られそうになりながらも、サラリーマンを辞め(2019年4月予定)植木屋になります。リアルタイムヒストリー。

BLUE GIANT 読了!!

漫画です。

JAZZマンガ。

 

主人公は、テナーサックス世界一になろうとしている。

男なんです。

 

 

聞きてー!と思いました。

こいつの演奏すごい聞きたい。

と思いました。

 

読んでて、こいつ本当に世界一になるんだな。

こういうやつが世界一になるんだな。

って思いました。

 

そして、実はこのTSUTAYAで借りてきて、

読む前に下のブログを読んだんです。

このブログがまた素晴らしい。

超おすすめ。

この感想超おすすめ。

【ジャズ漫画】BLUE GIANTが素晴らし過ぎて久しぶりに100点出ました【傑作】 - シャイニングマンの「勇気を君に」

 

なので、私の感想なんて、

こんな感じで全然OKです。

聞きたい。

聞きたい。

聞きたい。

宮本大のプレー(演奏)が聞きたい。

 

 

後、私も、一つのことに、

死ぬほど、おもくそ、打ち込んでみたい。

と思いました。

 

でも、

 

ずっとは続けられない。

 

だから

 

世界一になるのは、私には無理だな。

って教えてもらえた。

漫画でした。

(うわっ、ポエミー)

 

 

この主人公の感じなにかに似ていると思い出していた。

孫悟空(DB)?、、、似ているけど違う。

あっ、エガちゃんや。。。(江頭2:50

 

エガちゃんのかっこよさに似てる。

 

分かる人おるんかな。

 

私の感想っていつもこんな感じです。

(終わっている)

 

 

 

 

エガちゃんのかっこよさっていうのは、

(私の想像がすごく入ってますけど)

お笑いのために、死ねるというか、

いろんなこと捨てて、お笑いにいける。

結婚しないこととか。

うん。

 

それに似ている。

というか、

 

すごいし、

かっこいいし、

憧れるけど、

絶対に真似できない。

ってところが、エガちゃんと似てるのかな。

 

あっ少し、分かりやすくなった。

良かった。

 

 

 

 

今日の初めてのことは、

仲良し、高校同級生4人組のゴルフの誘いを断りました。

しかも、ゴルフ辞めた宣言までしました。

 

私にも、やるべきことがあるべ。

 

 

 

あー、良い漫画だったな。

(漫画にもどった!!!)

 

脳みそぶっ飛びながら、演奏する姿のシーンすごいいいな。

いいシーン写真撮ろうと思ったら、多すぎた。

今の一番は、雪祈(ピアノ)がソーブルーで演奏する時の回想シーンから、

いっちゃうところ。

 

あと、雪祈が、大にあおられて、すっげえソロ弾くところ。もすげえ良かった。

 

あれですね。

この感想文は、まだ読んでない読者へというより、

読んだ人、もとい作者、もとい読んだ自分へ宛ですね。

 

フー。

誰が為のブログや。

 

ワイや。