脱サラして植木屋になるまでの道のり

周囲の反対に心折られそうになりながらも、上場企業を辞め(2019年4月予定)植木屋になろうとする私の、リアルタイムヒストリー。

自分を掘り下げ、掘り起こし、自分が信じる言葉を発見するやり方

一個前のブログで、人生を好転させる為に、

「自分を掘り下げ、掘り起こし、自分が信じる言葉を発見する。」

ことが大事と、偉そうなことを申し上げました。

 

私が発見した言葉は、

「他人の目を気にせず、自分が正しいと思ったことをする。」

これです。

これにどうやって辿り着いたかを、

グタグタ綴らせて頂きます。

(この言葉を見つけたことの自慢ですね)

 

 

自分に納得がいってなかったんです。

どうなりたいのか、

はっきり言葉にできないけど、

何か違う

全然違うと思っていて、ずっと。

なんとかしたいと

あがいたり、

考えたり、

書いたり、

聴いたり、

ねちねちウダウダしていました。

 

本を読んだり、

興味持ったものをやってみたり、

音楽を聞いたり、

日記を書いたり、

どれも長続きはしなかったけど、

途切れても、また初めて、

凄く時間はかかったけど。

色んなことを中途半端にやり続けました。

 

そしたらそのいろんなことの重なりあうところが見えてきました。

 

諦めずに

色々やっている内に、

やってることや、

良いなぁと思うものや、

良いなぁと思う歌や、

良いなぁと思う人の言葉や、

ふとしたものから、

共通するものが、見つかったんです。

 

それが、「ロック」だったんですね。

 

恥ずかしいけど、

「ロック」ですよ。

 

何回も言いますけど、

「ロック」です。

 

でも、「ロック」が大事って言うことは、

だいぶ前から分かっていたんですよ。

 

心に響くものは、

すべて「ロック」なものでした。

「ロック」なものに出会っては

良いなぁと、

鳥肌立てたり、

嫉妬したり、

してました。

 

でも「ロック」ってなんだ? 

私が「ロック」と思うものには、

結構色んな種類があったんですよ。

 

銀杏BOYZも「ロック」だし、

マキシマムザホルモンも「ロック」だし、

星野源も「ロック」なんですよ。

星の王子様(童話)も「ロック」だし。

 

昔からよく、「ロック」「ロック」と言ってたんですけど、

それを上手く人に説明できなくて、

自分でも言葉に出来ませんでした。

「ロック」日本語で言うとなにだろうとは考えたことあるんですけど、

思いつきませんでした。

 

 

そして、

全然「ロック」関係なしで、

植木屋さんの名前考えていた時に、

たぶん植木屋」っていうのを思いついたんですね。

にんの目を気にせずじぶんが正しいと思うことをやる植木屋の略

 

 

植木屋さんの名前としてはいまいちでしたが、

こうでありたいな。

他人の目をきにせず(他人が反対するようなことで)、

自分が正しいと思うことをやるって良いなぁと思ったんですね。

 

 

他人の反対することっていうのは、

私にとって、かなり重要です。

自分が正しいと思って他人も正しいものって、

そんなに良くないんです。

 

 

でしょ。

だってそんなもの「ロック」じゃないもん。

 

他人が反対するから、

それでもやるから、

「ロック」なんです。

良いんです。

 

僕自身も、この言葉発見したとき周りからすげえ反対されてたし。

(今も)

 

 

あとは、

人を好きになって、

全然脈なしであっても、

別に相手をあきらめるとか、

ましてや嫌いになる必要ってないじゃないですか。

 

相手がどうであれ、

自分の気持ちなんだから、

それはそのままでいいじゃないですか。

自分が正しいと思う気持ち。

他人がどうであれ、

変えなくったっていいじゃないですか。 

 

 

とか。

 

 

いろいろあって、

運命っていうものが、

私に手取り足取り、

いろいろなヒントをくれて、

もう最後ほぼ耳元で答えまでくれて、

やっとこさ、

発見できました。

 

 

「他人の目を気にせず、自分が正しいと思ったことをする(それが「ロック」)

 

 

そして、

この言葉を信じて、

進んでいくつもりです。

 

 

ボコボコにされて、

ボロボロになっちゃうかも知れないですね。

 

 

でもそれでも進めたら、

いけるはずと思います。

 

 

正直10年かかりました。

「ロック」を言葉にするのに、

10年かかりました。

 

 

おもしろ。

 

 

別に人のパクリでもいいし、

ベタでもいいし、

二個でもいいし、

スワヒリ語でもいいし、

夢でもいいし、

そんな深く考えなくてもいいんですけど、

 

 

自分が信じれる言葉があれば、

ちょっと強くなれますYo!

 

 

 

 

 

by へたれ