脱サラして植木屋になるまでの道のり

周囲の反対に心折られそうになりながらも、サラリーマンを辞め(2019年4月予定)植木屋になります。リアルタイムヒストリー。

人生を好転させる 3つの大事なこと

こんな記事は何かを成し遂げた人が書くものなんですけど。

 

逆に言えば、何かを成し遂げた人が書いてもそんなもん普通です。

面白くありません。

 

だから、何も成し遂げてませんが、人生を好転させる方法を3つ教えます。

教えさせて頂きます。

書かせて下さい。

お願いします。

 

①自分を掘り下げ、掘り起こし、自分が信じる言葉を発見する。

私の場合は、これです↓↓

「他人の目を気にせず、自分が正しいと思ったことをする。」

座右の銘を言ってしまうとそれなんですけど、

夢でもあり、

好みでもあり、

弱気になったり、

悩みそうになったときに、

すぐに思い出せ、自分が心から信用できる言葉です。

それを発見する!

これができれば、

あとはその言葉通りの行動をやるだけです。

(何もやってない私が言ってます!) 

 

 

②他人に期待しない。

あんたの人生ですから、あんたがやらなきゃだれがやるですYo!!

私の場合、共同生活(結婚しているだけ)を送っているですが、

気づかないうちに、いろいろのことを奥さんに期待しているんですね。

無意識レベルで、それは家事においても、人生においても、

そして、期待していることをやってくれないだけで、

私が不機嫌になってしまっていたんですね。

最悪。

しかも、言わないんですよ。

その期待していることを。

言わずにただ期待だけしている。

そんなもん、配偶者がdaigo以外の人は、伝わるわけがありません。

だから奥さんからしたら、いつの間にか、理由も分からず、夫が機嫌悪くなってる。

最悪です。

だから、これ期待しているな。

と思ったことは、なるべく自分でやる!

か、相手にちゃんと口でお願いするようにする。

(ちゃんとできているかは、分かりませんが)

それは、昔に読んだ下記の記事から学びました。

言語化の文化」大事。

私は、どちらかと言われれば、「無言の文化」でした。

 

参考記事↓

ぼくは村作りビジネスをやめる。そう決断するにいたった全経緯と教訓について

※目次  3.10.2 2点目「無言の文化」と「言語化の文化」の対立

 

 

③その日やること決める。

単純に、朝か、前日に、やりたいことを考えて、

メモする。だけ。

考えただけだと、忘れちゃうし、

思い出すときに、時間と脳を使っちゃう。

一日に使える脳力は限られているので、

忘れる為にも、メモする。

で、考えずに、その通りする。

(ちなみに、私の昨日のメモは。イチジクとる、プール、晩ご飯つくるです。

全部達成してます)

 

 

 

まとめると、①〜③をやれると、迷いが少なくなると思うんです。

一直線でいけるというか、無駄が減る。

 

理想に向かって一直線で、歩いていけるということですな。

 

 

 

 

鬼偉そう。

私も頑張ります。