脱サラして植木屋になるまでの道のり

周囲の反対に心折られそうになりながらも、上場企業を辞め(2019年4月予定)植木屋になろうとする男の、リアルタイムヒストリー。

決まりました!!!

屋号が決まりました。

「わにのにわにはにわとりがにわ」です。

 

意味なし。

面白いからじゃい。

(えっ、面白くない?)

 

でも、植木屋の親父がどうあがいても、練り出せない屋号だとは思う。

 

うん。

むり。

絶対。

 

植木屋のおっさんが、

10人寄ってたかって、

考えても思いつかないだろう。

という理由で決定!

 

見える。

明るい未来が。

 

うっすら見える。

 

占い師じゃないけど。

こうなりたいという像があれば、

簡単というか。

 

やるだけだと思うんです。

最近。

 

やるだけっても出来ないよ。

 

というなら、出来る環境にするというか。

無理やりじゃないけど、どうあがいてもそうなっちゃうという。環境にする。というか。

 

そのやり方が分かりそうな気がするんです。

 

うっすら見えるんです。

 

 

 

私のなりたい像というか、状態というか、は、「人の目を気にせず、自分がそのとき正しいと思うことをやりたい。」っていうことです。

他の人であれば、「金と女に困らないニートになりたい」とか「世界を良い方向に変えたい?」とかですかね。

 

そのなりたい像が分かっちゃったのが、結構最近なんですね。ここ半年くらいかな。

 

そしたらもう早いですよ。

どうすれば良いか。

道が見える。

うっすら。

 

その像になるには、やっぱり会社を辞めないとダメ。

あと、私って妻子持ちっていうのもあるかも知れないけど。

ある程度のお金も必要。←これ、最近なんですね。気付いたの。先週くらい。

 

悔しいけど、金が必要みたいです。

 

じゃあ、どうすれば良いか。

 

会社を辞めて、金稼ぐ。

自動でお金が手に入る状態にしたい。

 

 

 

 

やっぱ人間の武器は頭だね☆

 

 

 

(一円も稼いでないのにどや顔)

 

「わにのにわにわにわとりがにわ」

どんな植木屋になるのか。

楽しみね。