脱サラして植木屋になるまでの道のり

周囲の反対に心折られそうになりながらも、サラリーマンを辞め(2019年4月予定)植木屋になります。リアルタイムヒストリー。

久しぶりの電車で通勤

今日はフットサル、その後お食事なので、

久しぶりの電車通勤です。

 

雨です。

でもなんか気持ちいい。

 

昨日の車の中(出勤中に)考えていたことを

書いてみよう。

 

ケータイの画面が割れてるけど。

 

 

 

 

 

 

どうなりたいか。

どうしていきたいか。

 

他人の目を気にせず、自分が正しいと思ったことをやりたい。

 

他人の目が気にならないこと=他人が賛成することは、あまり興味がないというか。

つまらない。

それに、他人が賛成することを、私は正しいとは思えないのだ。

そういう風に出来ているのだ。

 

昔からそうだ。

オリコン一位よりも、チッツだった。

 

みんなに良いものは、そんなによくないのだ。

(ディズニー映画は大好きです)

 

ニッチというか

反対というか

すき間産業とうか

 

昔から直球ど真ん中じゃない

クラスの中心では決してない

それに興味がないのか

そこで戦っても勝てないから

なのか

両方かも知れないが、

 

歌がオンチじゃなければ

みんなが知ってる歌を歌えてたかも知れないけど、

そうじゃないから誰も知らない歌を探したのかも知れないし

 

背が低いから、正統派じゃなくて、変わった服を選んだのかも知れないし

 

まぁとにかく、もう他人の目を気にせず、自分が正しいと思ったことをやること。

 

これがしたい。

まずは、サラリーマンやめる。

 

 

 

 

 

 

 

もう一つ。

最初からは無理でも、

お金に困らないようにはしたい

そうじゃないとお金のために

他人が賛成することを(ヒーコラ働くこと)する羽目になる

 

お金に困らないためには、

三つの方法があるとイケハヤさんおっしゃってて、

以下、ツイッター引用

お金のための労働からどう卒業するか?

1. 低コストで生きる(ヒッピー)
2. 売れ続ける商品を作る(起業家)
3. 株や不動産で収入を得る(資産家)

概ねこの3つの道がありますね。同時に選ぶことも可能。

 

 

これですねん。

で、この1番をまずは、やりたいですねん。

その内、凄く良い流れになって、

運とかタイミングとか、自分のコンディションがピタれば、2番となって、

地道にコツコツやっていけば、死ぬくらいには、3番にもなれているかもな。

 

2,3はおいおい目指すというか、すぐには難しい。

サラリーマン続けてたら出来ない。

自分の時間がねーから。

 

(睡眠時間削るはなし、睡眠大事、睡眠のために、生きてるようなものやし、私。)

 

だからまずは、1りたい。

というか、

 

居候したい。

居候したい。

居候したい。

 

居候して、

食べ物集めてくる係したい

掃除も

たまには料理もする

 

食べ物集める係は、漁師を週一で手伝いに行って、お金の代わりに、魚を貰う。

その魚を半分、苗加に持って行って、あげて、農家手伝って、今度は野菜貰って、それを漁師に分けてあげる。

 

みたいな!

ずーずーしーやつ。

 

それで、空いた時間に植木屋するぅ。

 

た、たのしそー。

 

あっ、マッサージ師にもなりたい。

 

うぉー。