脱サラして植木屋になるまでの道のり

恥ずかしながら1986年4月15日生まれ。 恥ずかしながら3900グラムオーバーの大きめの赤ちゃんでした。 恥ずかしながら生まれる前後の記憶はありません。 恥ずかしながら母の実家の東京(神田?)で生まれました。 恥ずかしながら4人兄弟(男男女女)の1番上です。 植木屋さんとして独立したいごくごく普通のサラリーマンです。※このブログは主に通勤電車の中で書かれています。

筆算

ラジオのアプリ「Voicy」の中でサウザーさんが言ってたことなんですけど。

 

書くってのとは、思考を深めるために重要なんですよ。

 

サウザーさんは、計算を例にあげてました。頭だけで、暗算するのと、髪とペンを用意して、筆算するのでは、後者が、正確に、そして、より複雑な問題を解ける。おっしゃるとおりですね。

 

サウザーさんが言うには、思考も同じ。

 

その通りかも知れないですね。

 

私の趣味は妄想ってこともあって、寝ながら、考え事するの好きなんですよ。ベットに寝ながら、就寝前に。

 

だからかも知れないですね。私の思考がメルヘンチックなのは。浅はかなのは。。。

 

ブログの書き方も、なにかテーマを決めて書くのではなく、連想ゲームというか、書き出したときには、どこに着地するか、全く見えずに、親指任せですもんね。

だから、こんな、なんですね。

 

せめて、書くいた文章、見直してから、アップします。(たぶん)

 

 

そこで、人生初マインドマップをやってみましたよ。テーマは「成功」。

そんなに難しいことでは、ないような気がしてきました。

私にとっての成功。

もはや植木屋は、成功のほんの一要素でしかない。

 

でも、大事なピースです。

 

 

 

 

 

かっけーな。おい。