脱サラして植木屋になるまでの道のり

周囲の反対に心折られそうになりながらも、上場企業を辞め(2019年4月予定)植木屋になろうとする私の、リアルタイムヒストリー。

レーシックをして3日たった

レーシック 感想 してみた 

 

 

書きたいかと言われるとそうでもないかも知れませんが、書いてみます。

 

先週の土曜日にレーシックの手術を受けました。

 

安淵眼科という京都の名医って感じの、天才系の先生のいる眼科です。

 

知り合いのレーシック経験者に聞いたんですけど、凄く良かったです。

おすすめ。

とても早口で愛憎のない先生ですけど、好きです。

 

費用 12万円

5つくらいコースがあって、二番目に安いコースにしました。

 

流れ

目の適性検査

問題なければ、手術の予約

土曜日の昼から手術

日曜日の午前中に確認の診察して

終わり

 

結果

視力0.01から2.0になりました。

 

感想

少し痛かったし、怖かった。

でも、やって良かった。

 

私の年齢

31歳

 

デメリット

夜の電気が、ぼやけるというか、線が入る感じがする→手術前に言われたがその通りだった。

ドライアイになる→手術前に言われたがその通りだった。

老眼になりやすい→まだ分からん

近くが見づらい→そうかも

 

感触

基本メガネで過ごしていたのですが、たまにコンタクトをしてたんです。

コンタクトをしてる感じに凄く似てる。

そのうち慣れたり、もっと時間がたてば、楽になるかも

 

その後の視力

現代社会で暮らしていると、また悪くなる可能性もあるらしい。

くらい中で、スマホいじったり、していると、悪くなるかも。

知らんけど。

 

手術前に

日頃コンタクトの人は、手術前はコンタクトなしで生活しないといけないらしい。

別にバレないとは思うけど

後手術の日は、化粧とか、ヘアワックスとが禁止

 

手術後

目を触られるし、目薬いっぱいやられるし、結構ダメージ受ける、その日は一日何も出来ない感じ、保護メガネをかけて、飯食って寝るだけ。

寝る間もメガネ

お風呂も入らず、20時には布団に入った。

 

手術

時間は10分くらい?

目開けて固定されて、目の周りに枠つけて、その中に目薬入れる。

プールの底が目って感じ。

で、なんか目に当てて、目の皮を薄く剥がして(刃物?)レーザーを当てる。

なんか急に真っ暗になって、(部屋の電気が消えたのか?)

エバンゲリオン乗ったような、

脳内に直接映像が映ったような、

なんか不思議な感じになる、

髪の毛が焦げた匂いがして、

レーザーを当てられてるんやと思う。

 

そういえば、検査前の診察の時も色んな機械を体験したけど、すっげー未来感じた。

 

レーザー当たってるときは、緑と赤の光しか見えない。

 

なんか絶対動いちゃダメって言われるし、話しかけても頷いてもダメ、緑の光を見続けてといわれ、もうなすがままで、身を(目を委ねるだけ)

 

結構怖くて、片目終わった時、もーやめてーと思ったけど、言えるわけなく、結構嫌だった。

 

耐えるしかない。

 

終わってからも結構ツラい、目開けにくいし、目玉動いちゃダメだし、テンションはさがる

 

一晩寝て、診察受けるころには、だいぶましになってる

 

 

 

 

目薬を頻繁にさしてる。

目を大事にしてる。

スマホ見る時間減らしたり)

通勤中は窓の外見る

メガネじゃなくなったので、イメチェンついでにちょっとオシャレしたくなる。

眉毛も整える

 

 

 

トータル絶対やるべき!!

 

安淵先生と文明ありがとう。