脱サラして植木屋になるまでの道のり

恥ずかしながら1986年4月15日生まれ。 恥ずかしながら3900グラムオーバーの大きめの赤ちゃんでした。 恥ずかしながら生まれる前後の記憶はありません。 恥ずかしながら母の実家の東京(神田?)で生まれました。 恥ずかしながら4人兄弟(男男女女)の1番上です。 植木屋さんとして独立したいごくごく普通のサラリーマンです。※このブログは主に通勤電車の中で書かれています。

何にもしない

 

 

 

今の私にとって、すべては成功なのよ。

何しても成功。

最強。

お金なくても成功。

死ななきゃ成功。

ボロボロのおうちでも成功。

無職でも成功。

むしろそっちの方が成功。

 

なぜなら、唯一の失敗が、

これだから

なんにもしないをしないことが失敗!

つまり

なんにもしないをすることが成功。

なにかするをしないことは成功。

なにかするをすることが失敗!

なにかしたら失敗!

なんにもしなければ、成功。

 

なんにもしないというのは、無駄なことをしないということ。必要なことしかしない。

無駄なことっていうのは、やらなくても死なないこと。また、心が打ち震えないことも無駄なこと。

 

食うこと。寝ること。必要なこと。

 

目の前の人が喜ぶご飯を作ってあげること。

頭をヨシヨシしてあげること。

絵本を読んであげること。

気持ちいいこと。

初めてやること。

知らないこと。

 

とかとかとかは心が打ち震えること。