脱サラして植木屋になるまでの道のり

恥ずかしながら1986年4月15日生まれ。 恥ずかしながら3900グラムオーバーの大きめの赤ちゃんでした。 恥ずかしながら生まれる前後の記憶はありません。 恥ずかしながら母の実家の東京(神田?)で生まれました。 恥ずかしながら4人兄弟(男男女女)の1番上です。 植木屋さんとして独立したいごくごく普通のサラリーマンです。※このブログは主に通勤電車の中で書かれています。

自慢

昨日はとてもたくさん食べました。

焼き鳥に行ったのですが、鳥のメニューは全部食べました。

 

もてる力すべてを注いで食べました。

その結果二人で12510円、他のお客様は、2000とか3000とかそんなレベルの中でです。

 

父と飲みに言っていたのですが、父は、飲みのプロなんです。

 

牛のように食い、鯨のように飲めと教わりました。

 

そして昨日の名言をいくつか紹介させていただきます。

 

・肉をアホほど食うやつで元気がないやつはいない。

・バカじゃないと一生懸命仕事なんて出来ない。

・初めて行く店では特にたくさんお金を払わなければいけない。

 

 

名言にしては、バカとかアホとかが出てきますが。。。

なるほど、言われてみれば、よく金使うし、よく食うし、豪快だし、確かに行く店行く店どこでも、その日1番の客になって、大将に覚えられている。ような気がする。

 

 

私もたくさん食べなければ、食べたい。