脱サラして植木屋になるまでの道のり

大久保陽介と申します。 恥ずかしながら1986年4月15日生まれ。 恥ずかしながら3900グラムオーバーの大きめの赤ちゃんでした。 恥ずかしながら生まれる前後の記憶はありません。 恥ずかしながら母の実家の東京(神田?)で生まれました。 恥ずかしながら4人兄弟(男男女女)の1番上です。 植木屋さんとして独立したいごくごく普通のサラリーマンです。※このブログは主に通勤電車の中で書かれています。

歌がうまい人は性格が良い

とは、言い切れませんが、私のこのひん曲がった性格を形成した一つのキーワードとして「オンチ」があげられます。

 

 

オンチとウンチは一文字違いです。

 

 

私はなかなかのオンチです。

そして、お歌が大好きです。

 

 

小さい頃は決して、おうちで、

歌を歌うことはなかったと思ってるんですけど、今は、良く鼻歌してます。

オンチなので、聞かれるのは恥ずかしいけど、気付いたら歌ってるみたいです。

 

 

中学生くらいで、友達と、カラオケに行きはじめて、あれ?って感じで、自分はオンチかも知れないと気付いたんですけど。

 

 

そしたら、色々考えたんですね。

みんなが知らない歌なら、ウンチかどうかバレないんじゃないか。とか

 

 

自分で作った歌であれば、それは、自分で音程決められるから、音がズレてもウンチと言うことにはならないんじゃないかとか。

 

 

音楽的にいうと、全くもって、最強に間違ってるんですけど。

 

 

考え方の方向でいうと、なかなか良いです。

 

 

みんなと同じことしても絶対に勝てないので、ニッチなことする。

 

 

言われてみれば、私の人生それの繰り返しですね。

 

 

みんなと同じ服着ても、背が低いから、変な服着るとか。

 

 

カラオケで誰も知らない歌を、ウンチに歌うとか。

 

 

結果だけ見ると、えげつないほど、間違ってますけども。

 

 

そうやって何とか、生きてきているので、褒めてあげます。

(誰も褒めてくれないので、自分で褒めてあげます)

 

 

うん。そういうことにしとこ☆