脱サラして植木屋になるまでの道のり

大久保陽介と申します。 恥ずかしながら1986年4月15日生まれ。 恥ずかしながら3900グラムオーバーの大きめの赤ちゃんでした。 恥ずかしながら生まれる前後の記憶はありません。 恥ずかしながら母の実家の東京(神田?)で生まれました。 恥ずかしながら4人兄弟(男男女女)の1番上です。 植木屋さんとして独立したいごくごく普通のサラリーマンです。※このブログは主に通勤電車の中で書かれています。

事故発生!!

土曜日の植木屋作業中、バリカンの歯で中指と薬指を切ってしまい、出血しました。

 

幸い、傷は浅く、病院で縫い、事なきを得ました。

 

一歩間違えると、指を切り落としてしまうかも知れない事故でした。

 

反省。

 

機械の危険を改めて感じました。

 

そして、自信を損失しました。

 

私、何にも出来ません。

 

オーマイガット、

 

 

トゥゲザー。

 

 

 

おかげで日曜日の親不知抜きは屁でもありませんでした。