脱サラして植木屋になるまでの道のり

大久保陽介と申します。 恥ずかしながら1986年4月15日生まれ。 恥ずかしながら3900グラムオーバーの大きめの赤ちゃんでした。 恥ずかしながら生まれる前後の記憶はありません。 恥ずかしながら母の実家の東京(神田?)で生まれました。 恥ずかしながら4人兄弟(男男女女)の1番上です。 植木屋さんとして独立したいごくごく普通のサラリーマンです。※このブログは主に通勤電車の中で書かれています。

お金のこと

f:id:ea51036:20170823072556j:image


f:id:ea51036:20170823072633j:image


f:id:ea51036:20170823072648j:image

階段下に、拾ってきた灰皿を配置して、シダ植物とツル植物を投入しました。

 

どうなんでしょうこれ。

 

ついでにフチ子さんとペンギンも。

 

 

 

 

 


お金がなるべくかからない生き方をしたいです。

 

ケチなのかも知れません。

 

もらい物だけで生きていける。

 

粗大ゴミ置き場とか、宝の山に見えちゃいます。

 

お金かけずに生きれるのなら、その分働かなくても良いですし。

 

お金のために働くのが嫌だ。 

 

働くこと自体はそんなに嫌いじゃない。

はず。 

 

 

 

植木屋がしたいんじゃなくて 。

 

自営をしたい 。

 

自営っていうか。

 

自生。笑

 

したい。笑