脱サラして植木屋になるまでの道のり

大久保陽介と申します。 恥ずかしながら1986年4月15日生まれ。 恥ずかしながら3900グラムオーバーの大きめの赤ちゃんでした。 恥ずかしながら生まれる前後の記憶はありません。 恥ずかしながら母の実家の東京(神田?)で生まれました。 恥ずかしながら4人兄弟(男男女女)の1番上です。 植木屋さんとして独立したいごくごく普通のサラリーマンです。※このブログは主に通勤電車の中で書かれています。

一年前の日記 (2016/6/24)

一年前は、こんな感じかー。

キモい。

少し解説すると、前日にブログを始めて、なぜ始めたかを書こうとして、長くなるので、明日書くといって、初日のブログを締めた次の日のブログです。

 

 

昨日の続きデス ブログを始めた理由 ガ 植木屋になるためだ というところまで書きました。がそれでは意味が分からないと思います 。私は 結婚3年目で 子供が1人います。 2009年に今の会社に入社大学も就職もストレートで入りました。 悪い言い方をすれば どこにも引っかからず 順調に レールの上を 歩いてきました。 普通の 理想の 今までは レールを歩いていました。 今の会社もなんとなく頃親の勧めで受けた会社です。 そこだけ受かったので入社しました。 就活の時は社会人 サラリーマンになりたくなく 劇団を作りたいと思っていました。 でも当時から付き合っていた僕今の奥さんに就職しないと別れると言われ別れたくなかったので就職しました。 それが良かったか悪かったかは置いといて とにかく今の会社で死ぬまで働こうとは 思っていませんでした。 しかし そんな半端な気持ちで 入社し 1年間 神戸での研修を終え 東京に配属されました。奥さんとは大阪の大学で出会いました。 東京に勤めているその間は遠距離恋愛でした。 2012年に結婚し 2014年に大阪に転勤になりました。 結婚して一年は奥さんと東京で暮らしました。 でも 奥さんは 奥さんのおばあちゃん 実家のお母さんと仲が良かったので私はいつか大阪に住みたいと思っていたところ大阪 への転勤が決まりました。 もちろん奥さんのために大阪に住みたいというのもありましたが 大阪に住めば、今の仕事を辞めて何か自分の好きな仕事につかしてもらえるものだと 淡い期待 もあり希望していたのですが そして見つけた植木屋という仕事。しかしそれに大反対されているそんな状況です。 自分の 夢を語っております(うざい)奥さんはもうだいぶうんざりしていますし 下手したら離婚という話も十分あり得るような感じになってきました。 それでも私はその自分の夢を諦められずにいます。 というか植木屋になることは自分の中では決まっています。 正直今打つ手がないです。そんな状況ですし 植木園になれるもんだと僕は 思っています。 そのために何をすべきか そのために何をすべきか今わからない状況です。いろんなブログを読んだり本を読んだりしました。奥さんに毎日話をしたりしました。 というより駄々をこねました。 それでも 向こうの家族の猛反対もあり今正直手詰まりです。 ただなんとかなるもんだという気持ちはあります。そこでブログを始めます。このブログが役に立つのか分かりませんが自分の記録としてそして同じ状況 にいる人のヒントになればいいなと思っています。何を読んでも答えは書いていなかったのですが、 このブログが同じような状況の人のためになるか分かりませんが リアルタイムで話していけば何かヒントになると思います。 また自分が後から読み返しても面白いと思います。 このブログが植木屋になるために 始めたものですが なぜこのブログを始めたか その答えは植木屋になるため と書きましたが本当にブログを書くことが 植木屋になることにつながるとは 考えにくいですが でもこのブログは植木屋になるまで続きますので 何が 言いたいのかよく分かりませんが植木屋になった時にはこのブログのおかげだと言ってみようと思います。

今日は車で帰ったので喋った言葉を文字にする機能でブログを書きましたので何故かですます調になってしまいましたまた次からはである調にしようと思います 以上。

 

 

感想

痛いな。後、結構いっぱいいっぱいだな。

リアルタイムで、話していけてないし、でもなんかおもしろそう。