脱サラして植木屋になるまでの道のり

大久保陽介と申します。 恥ずかしながら1986年4月15日生まれ。 恥ずかしながら3900グラムオーバーの大きめの赤ちゃんでした。 恥ずかしながら生まれる前後の記憶はありません。 恥ずかしながら母の実家の東京(神田?)で生まれました。 恥ずかしながら4人兄弟(男男女女)の1番上です。 植木屋さんとして独立したいごくごく普通のサラリーマンです。※このブログは主に通勤電車の中で書かれています。

チラシの内容

チラシの内容考えていたら、変な方向にいってしまった話。

 

近所に

夏みかんがなっている大きなボロいおうちがある

鬱蒼とした生垣で囲われていて

植木はぶった切ったようなかっこ悪い剪定だけど

ちょっとした畑があって

夏みかんの木がある

猫に勝手にエサをあげているみたい

小学校のとなり

 

そんな物件があってここにチラシを配って、庭の管理を任せてもらって、みかんももらいたい

 

でもみかんをすべてを食べきることは出来ないので

 

棚作ってご自由にお取りくださいと張り紙しておすすめの食べ方のチラシを置いたりしたい

 

畑を頑張って、野菜・花・あまった種もその棚に並べたい

 

小学生がのぞき込みたくなるような小川も作りたい

 

そこには蛍が来る

 

 

 

おい!チラシができちゃったよ!!