脱サラして植木屋になるまでの道のり

大久保陽介と申します。 恥ずかしながら1986年4月15日生まれ。 恥ずかしながら3900グラムオーバーの大きめの赤ちゃんでした。 恥ずかしながら生まれる前後の記憶はありません。 恥ずかしながら母の実家の東京(神田?)で生まれました。 恥ずかしながら4人兄弟(男男女女)の1番上です。 植木屋さんとして独立したいごくごく普通のサラリーマンです。※このブログは主に通勤電車の中で書かれています。

決めた

会社やめることに決めた。

 

 

というかそれは前々から決めていることだ

 

 

あとは言うだけだ。

 

 

何で言えないんだろう。

 

 

おーまいがっ

なんてこったい

先週からミスが続いている。

 

金曜日締め終わってから、支払い漏れに気付く、

 

土曜日私は休んでいたが、どうも台帳の連絡が間違えていたようで、訂正してもらった

 

本日支払い漏れがもう一件。

 

ダメダメダメダメだなぁ。

 

そんなこと分かっていたけど、

 

ダメダメダメダメだなぁ。

 

キャパオーバーとかはあんまり関係ないと思う。

 

どんだけ暇でも間違える。

 

忘れ抜けミス男です。

 

それはそれで、仕方がないのか、なんとか対策とか治療方法はないのか。

 

一日に1つしか用事を入れないとかかなぁ。

 

脳の病院に行ってみようか。

 

どうしようもないなぁ。

 

こんな男はどうしたらいいのやら。

 

なにが向いているのやら。

 

逆に考えてみよう、ひっくり返って考えてみよう。

 

忘れやすい、抜けやすい、ミスしやすい人が向いていること。

 

 

 

 

 

 

あっ、あった、あったー!

 

あれ!あの~、カルチャー。

アグリじゃなくて、

 

パーマカルチャー!!

 

 

そのままググる

「パーマカルチャーとは、オーストラリアのビル・モリソンとデビット・ホルムグレンが構築した人間にとっての恒久的持続可能な環境を作り出すためのデザイン体系のことです。 この言葉は、パーマネント(永久な)とアグリカルチャ-(農業)あるいはカルチャー(文化)を組み合わせた造語です。」

 

 

私なりに言い換えると、ほったらかしでも勝手に作物が出来る畑をつくること。

 

 

水は雨で充分、雑草や虫は、鶏が食べてくれる、全くなにもしなくてすむとか、そんな訳にはいきませんが、物好きで暇な人が手入れしてくれさえすれば、それもパーマカルチャーの一部だし!

 

それなら忘れても大丈夫。

私が忘れても大丈夫なものをつくること。

 

それが私の生きる道(生き残る道)となります。

 

戦略となります。

 

農業が一番環境を汚染しているという節もあるとかないとか。

 

農業前、そう、縄文狩猟時代までさかのぼらなければ、私優位の社会はないのです。計画的にするのではなく、捕ってきて、採ってきて、食う、食べきれない→保存する。

みたいことなら、多少抜けていても問題ないかなと思うのです。

それよりもあるもので何とかするっていう能力の方が重宝されることでしょう。

(たぶん準備万端で猟に出た方が良い)

 

 何をするって決める前に集まって、魚食いてぇな。じゃあ釣りいこう!みたいな。暇だな。あの子かわいいな。ナンパしよ!みたいな。車の免許取ったけど、どこ行く?富士山行こ!みたいな

小学生か、不良の中学生か、大学生みたいに、やりたいことやるっていうか。何も計画なしに集まるとか。そういうの楽しいじゃん!

 

 

お客様は大切に。

いまの仕事のお客様には、思いづらいけど、こんな山奥までわざわざ来てくれたお客様には、とても有難く接することが出来ると思います。あなたの話をたくさん聞いて、ここでのできる限りのおもてなしをします。

 

 

 

ここではダメダメダメダメだけど、違うとこではダメダメくらいになれるかな。

 

 

ダメな方がいい場所とかないかな。

 

リンカーン続き

リンカーン大運動会うらやましい。

 

自分達が楽しいことしてそれが番組になるっていう。

 

有名人が得する時代になったのかも知れない。

 

自分で発信できるし、うまいもの食べてうまいって発信したら、凄い宣伝になるじゃないですか、そしたら、うまいもん、贈ってきたりとか、全然あると思うんですよね。

 

それとか、ぬる~い旅番組とかね。

 

「設楽統のなんでもいい旅」とか、「日村がゆく」とか(実存するネット番組)ちょーうらやましーじゃん。

面白そうだし。

 

 

 

でも、有名人になるってことは、デメリットもあるはず。

例えば不倫できないとか。

あとは、ツイートするとみんなに見られるとか。

 

今からフォロワー10万人なりますって言われてもな。

 

プレッシャーですよ。

 

 

自分で積み上げたものの上じゃないと不安です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あー、追い詰められたー!

 

逃げたいー!

 

どーすっぺ!

 

どーすっぺ!

 

取りあえず、串カツ食って明日は植木屋(たぶん劇忙しい)それ終わった連休。

 

 

リンカーン

たけちゃん来ましたね。

あー面白い。

 

 

後ね、リンカーンってあるじゃないですか。

僕ほとんどテレビ見なくなってきてて、(今ちゃんの実はを録画してるくらい)テレビは大好きなんですけど。あんまり見てないんですね。(あと鉄腕ダッシュもけっこー見るか)

 

だから、リンカーンってもうなくなったようなイメージがあったんですけど、この間ネットニュースで、みやぞんがリンカーンの大運動会出たときのことをインタビューされてる記事があって、尼神インターの誠子さんがおっぱい出したとかなんとか書いてたんですけど、その記事よく読んでも出したのか出してないのかよく分かんなかったんですよ。

 

その後、出したのか出してないのかググったんですけど、まだ放送前だから、フジモンが誠子のおっぱいにマッサージ機あてたみたいなのしか出てこなくて、悶々としていました。

 

その日家に帰って飯食って、あっと思い出してテレビつけたら、ちょうどリンカーンがやっていました。ちょうど最後の競技の全員参加リレーが始まったところでした。

 

リンカーン自体見ようと思って見たことないような、イメージ的にギャラ高そうな中堅がいっぱい出てて、もったいないというか、面白さがギャラに追いついてない番組というイメージだったんですけど。

 

凄く良かったです。リレー。芸人4~50人くらいで浜ちゃんチームと松ちゃんチームに分かれてたぶん全員(ダウンタウン以外)が走るんですけど、いっさい、お笑い抜き。真剣勝負。その後結果発表して、勝ったチームが喜んで終了なんですけど、罰ゲームもなし、最後も優勝トロフィーかかげて記念撮影して終了。唯一声張ったのは、リレーで負けた松ちゃんチームのアンカーであるアンジャッシュ児島が、ゴールしたとき、チームのみんなに「ねぎらえ!」と言ったくらい。

 

こんなんなんや。

リンカーン大運動会って。

大人の仲良しがやる運動会見てるって感じ。

中には、いやいやな人もいるかも知れないけど、みんな子供に戻ってるように思えた。

みんなで集まって運動会やるって面白い。

あいつ早いな。とか。頑張れ頑張れとか。

楽しいじゃん。

やってるの芸人さんやけど、最後のリレーだけで言ったら、全然演者が素人でも観れる。

例えば、職場の人達が分かれて、リレーしてても観れちゃう。

リレーっていうものが、面白いのか。オリンピックのリレーとかではなくてもリレーは面白い。

 

とにかく。リンカーン大運動会うらやましい。自分達が楽しいことして、それが番組になって、お金ももらえて、観る人も楽しめるって、究極にうらやましい。そういえば、みやぞんのインタビューに全員小学校の同級生だと思って観てくれたら面白いと思うって書いてて、なに言ってんねんと思ったけど、その通りでした。みやぞんごめん。

 

 

 

ちなみに誠子のおっぱいは見れませんでした。今ググってもおっぱい出したのか出してないのかよく分からん。

みやぞんコラァ。

 

 

 

 

お笑い

キングオブコント、録画してとばし飛ばし見たんですけど、一番良いのは生で見ることかも知れませんね。

 

CM多いけど。

 

結果を知ってるから面白くないとかじゃなくて、とばしとばし見てたら流れが分からないっていうか、空気感というか、それは、ちゃんとリアルタイムで見た方がいいというか。

 

リアルタイムで見るのが一番面白いっておもったってことです。

 

 

 

 

それと、ビートたけし

生放送欠席ニュースなんですけど、

私的には、スーパービックニュースです。

すげぇ、尖っている。

普通に考えて、出演してどんな面白いこと、突っ込んだこと言うより、来ないことの方が、記憶に残るというか、爪跡を残せるというか、面白い。

 

すごいです。

 

今日は来るのでしょうか。

 

我が社の目の前にスイカ

タイトル意味分からないでしょうけど、

 

そのまんまなんですけど、

 

我が社の目の前にスイカが出来てました。

 


f:id:ea51036:20170930161553j:image
f:id:ea51036:20170930161607j:image
f:id:ea51036:20170930161628j:image
f:id:ea51036:20170930161643j:image
f:id:ea51036:20170930161648j:image

最初は、ツルごと誰かが持ってきたのかと思ったけど、、生えてた!

 

ヤベー。

 

ゲリラ。

 

誰が?

 

これを

 

植えた?

 

スイカ

 

すげぇ

 

犬の

 

おしこ

 

ついた

 

葉っぱ

 

触っちゃったじゃん。

 

それにしても全く気付かなかった。

 

木がぼーぼーだったからかな。

 

木を刈った業者の人も残してくれたんだ。

気が利くぅ。

 

すげーよー。

今日も出勤でごわす

社用車二台洗って

 

請求書やって

 

在庫証明書作って

 

受注して帰る

 

夕方なるかも。

 

 

オーマイガットサタデー。

 

 

絵書きたいな。

動物の絵。

ヒョウの絵。

 

 

後は、蛇の落書き好き。

壁ににょろ~とスプレーで書かれたやつ。

 

 

人には色々あって、

出来ない人いるじゃないですか。

それなんですよね。私。

 

自分に向いてること何かなと奥さんに聞いたら、釣りって言ってました。

・フットサル、サッカー向いてない(空気読めないから)

・一人でとことん突き詰めることも出来ない

・仕事ももちろん向いてない

・自給自足も出来ない(計画性がない、枯らす)

 

自給自足は出来るっちゅうねんって言ったけど、やっぱり厳しいかな。人にもらったりもしないと。

 

あいつ、なんでこんな出来損ないと結婚しんや。アホやな。

 

 

しいてゆうなら、あるもので何とかするのは、得意な気がする。(パーマカルチャーってやつ?)

 

うん、そうやな。パーマカルチャーは得意な方かもな。

 

 

雑で、適当で、ほったらかしで、飽きやすい。

 

 

そんな私でも出来るかも知れない。パーマカルチャー。

 

 

 

 

みんなブログってどうやって書いているのやろう。

 

書くこと決めてから、書いているような人が多い気がする。

 

私の場合は、ほとんどは、書き出しだけ決めて、それをタイトルにして、取りあえずスタートしてみる。で、筆に任せてみて、違う話に繋がったら、そっちに行く、いっぱい繋がったら、調子良い。繋がらなかったら、終わる。って感じ。

 

だから、タイトルと中身が全然合わないし、自分でも何書いたか、開けてみないと分からない。

 

非常に分かりづらい。

もし、気に入った記事があればその場で、メモって下さい。

 

後から探すの大変ですから。

 

な・に・様!?

 

 

まるで私の脳内のようなごちゃ混ぜのヌケヌケのスカスカのブローグちゃんやな。それはそれで、良しとしよう。

 

もし私が、数年後にもの凄い天才的な発明をして、私のいかれた脳の研究のためにこのブログを読んでいる研究者さんが読むことになるかも知れない。

 

もし、あなたがそうなのなら、私は嬉しいです。どんな研究結果が出るのか、楽しみです。ですが、研究者さん、そんな無駄なことはやめて、寝て下さい。そんな時間じゃなければ、OKAMOTO'Sでも聞いて下さい。

 

 

私の人生もこのブログのように。フワフワした、焦点の定まらない、なにがしたいのか分からないものになるでしょう。

 

植木屋になるって言って取りあえず始めたら、違うことに発展して(花屋?がーでぃなー?)、変な活動したりして(ゲリラガーデン?ゲリラアート→落書きやないかい)、田舎に移住したりして、ゲストハウス?、お芝居誘致?、後継者探し?(他人の後継者)、ドラムしたり、狩りしたり、

 

おいおい、その都度奥さんの許可もらわないといけないのかよ。何回離婚になることやら。とほほほほ。

 

(トホホホちゃうわ)

 

 

だから研究者さん、ブログを読むのは、置いといて、和歌山の田舎の私の畑を少し手伝いに来てくれませんか。それで、夜は少しお酒飲んで、夢を語ったりして、うまく酔えたら歌を歌ったりもしたいですね。

 

哀しい愛の歌なんかを。

そして、泊まっていってください。

 

 

研究者さん、、、あなたは男ですか、もしかしたら綺麗な若い女性ですか???

 

今日は調子よかった。

終わり

 

 

(トホホやな。)