脱サラして植木屋になるまでの道のり

プロフィール・・・30歳。男。妻子持ち。子供は2歳。(2017年3月現在)

一年前の日記 (2016/6/24)

一年前は、こんな感じかー。

キモい。

少し解説すると、前日にブログを始めて、なぜ始めたかを書こうとして、長くなるので、明日書くといって、初日のブログを締めた次の日のブログです。

 

 

昨日の続きデス ブログを始めた理由 ガ 植木屋になるためだ というところまで書きました。がそれでは意味が分からないと思います 。私は 結婚3年目で 子供が1人います。 2009年に今の会社に入社大学も就職もストレートで入りました。 悪い言い方をすれば どこにも引っかからず 順調に レールの上を 歩いてきました。 普通の 理想の 今までは レールを歩いていました。 今の会社もなんとなく頃親の勧めで受けた会社です。 そこだけ受かったので入社しました。 就活の時は社会人 サラリーマンになりたくなく 劇団を作りたいと思っていました。 でも当時から付き合っていた僕今の奥さんに就職しないと別れると言われ別れたくなかったので就職しました。 それが良かったか悪かったかは置いといて とにかく今の会社で死ぬまで働こうとは 思っていませんでした。 しかし そんな半端な気持ちで 入社し 1年間 神戸での研修を終え 東京に配属されました。奥さんとは大阪の大学で出会いました。 東京に勤めているその間は遠距離恋愛でした。 2012年に結婚し 2014年に大阪に転勤になりました。 結婚して一年は奥さんと東京で暮らしました。 でも 奥さんは 奥さんのおばあちゃん 実家のお母さんと仲が良かったので私はいつか大阪に住みたいと思っていたところ大阪 への転勤が決まりました。 もちろん奥さんのために大阪に住みたいというのもありましたが 大阪に住めば、今の仕事を辞めて何か自分の好きな仕事につかしてもらえるものだと 淡い期待 もあり希望していたのですが そして見つけた植木屋という仕事。しかしそれに大反対されているそんな状況です。 自分の 夢を語っております(うざい)奥さんはもうだいぶうんざりしていますし 下手したら離婚という話も十分あり得るような感じになってきました。 それでも私はその自分の夢を諦められずにいます。 というか植木屋になることは自分の中では決まっています。 正直今打つ手がないです。そんな状況ですし 植木園になれるもんだと僕は 思っています。 そのために何をすべきか そのために何をすべきか今わからない状況です。いろんなブログを読んだり本を読んだりしました。奥さんに毎日話をしたりしました。 というより駄々をこねました。 それでも 向こうの家族の猛反対もあり今正直手詰まりです。 ただなんとかなるもんだという気持ちはあります。そこでブログを始めます。このブログが役に立つのか分かりませんが自分の記録としてそして同じ状況 にいる人のヒントになればいいなと思っています。何を読んでも答えは書いていなかったのですが、 このブログが同じような状況の人のためになるか分かりませんが リアルタイムで話していけば何かヒントになると思います。 また自分が後から読み返しても面白いと思います。 このブログが植木屋になるために 始めたものですが なぜこのブログを始めたか その答えは植木屋になるため と書きましたが本当にブログを書くことが 植木屋になることにつながるとは 考えにくいですが でもこのブログは植木屋になるまで続きますので 何が 言いたいのかよく分かりませんが植木屋になった時にはこのブログのおかげだと言ってみようと思います。

今日は車で帰ったので喋った言葉を文字にする機能でブログを書きましたので何故かですます調になってしまいましたまた次からはである調にしようと思います 以上。

 

 

感想

痛いな。後、結構いっぱいいっぱいだな。

リアルタイムで、話していけてないし、でもなんかおもしろそう。

ヨトウムシに悩まされる階段下と、草刈り機にやられた団地の片隅

私は、団地の階段下に勝手にガーデニングを始めました。(2017年4月)

 

やる前
f:id:ea51036:20170625071333j:image

 

初日
f:id:ea51036:20170625071447j:image

 

雑草やらをとってきてうえたり植えたり
f:id:ea51036:20170625071630j:image

 

 また集めてきたりして
f:id:ea51036:20170625071710j:image


f:id:ea51036:20170625071740j:image

 

 近所の方にほめて頂けることもあります。照

 

問題は虫。蚊と、ヨトウムシ※夜に葉っぱを食い荒らす蛾の幼虫。

 

対策としてヤモリを捕獲して階段下にはなしたのですが、もうどっか行ったかも。

 

楽しくやってます。

 

 

もう一つ団地の片隅に畑をしました。

スイカとトマトバジル、大葉、ひまわりなんかを植えております。

 

 

それが先日の草刈りでやられました。

覚悟はしてました。

草刈らんでもいいように周りの飛び出した草は自分で切ったり、名札にトマトちゃんとか書いてたんですか、アウト!

勝手にやってるからしゃーないね。

こちらも、もうすぐトマト赤くなるね。

とか、スイカ(小玉)楽しみだねとか、声かけてくれる人いたのに、ショック小。(大ではない)

トマト
f:id:ea51036:20170625072502j:image

ヒマワリ
f:id:ea51036:20170625072909j:image

 おおば
f:id:ea51036:20170625072931j:image
スイカ
f:id:ea51036:20170625073020j:image

f:id:ea51036:20170625073000j:image

草刈り機の襲来があったのが、6/11、今日が6/25かな?約二週間で、持ち直してきた。

トマト
f:id:ea51036:20170625073234j:image

花も
f:id:ea51036:20170625073250j:image

 

大葉


f:id:ea51036:20170625073450j:image

ヒマワリ
f:id:ea51036:20170625073313j:image

 

 バジル(新たに植えた)
f:id:ea51036:20170625073343j:image

 

そしてスイカ(小玉)
f:id:ea51036:20170625073426j:image
f:id:ea51036:20170625073504j:image

 

 今年31のおっさんです。

ヘピーン!

 

青木くん

最近良く他の人の文章を引用させてもらっていて、その度に思い出すことがある。

 

小学3年生の時同級生だった青山くんのことだ。

私は、記憶喪失かっていうくらい記憶力がないのだけれど、というか、不要な記憶は消すようにしているのだけど。なぜがはっきり覚えている。

 

青田くんは凄く大人しい子だったのだけど。

一人仲の良い友達がいて、そいつと遊んでいるのを見かけたんだけど、キャーキャー言って遊んでいたので、驚いた。多分あれが人の裏表っていうか、それを初めて見たときだったのだろう。

 

もう一つは、教室で青山君が悔し涙を流したことだ。

 

ある時期、子供が書いた作文を学級便りかなんかにコピペして、終わりの会かなにかで配って、みんなで読むっていうのをやってたのかな?

で、その日は青野君の番だった。

その作文を見て、青野君が立ち上がって、先生に何か言いに行ってた。青山君は、その作文の一人称を「私」って書いたのに、先生が、勝手に「僕」変えてそれが悔しくて、普段大人しーい、青木君が、泣きながら先生に、言いに行った。

先生は、良かれと思って、周りに冷やかされないように軽い気持で書き換えたのだと思う。

でも、青木君は強い気持で「私」って書いたんだ。

意味が分からないけど、それ凄く覚えている。

 

だから、人の引用するとき、スペース消したりしていいのかな。とか、少し思う。

 

で、消してる。

ごめんなさい青木君。

 

 

 

 

あの時の青木君はかっこよかったな。

高杉晋作

おーい竜馬というマンガでしか知らなかったのですが、高杉先生のことを調べてみました。

といってもググっただけですが、

 

 

 

 

とんだ、ぶっとびクレイジー野郎でした。

 

 

 

どこまで本当なのか分からないんですが、クレイジーなことして、長州藩から追い出されたり、逃げ出したり、何回もしてるのに、長州藩がピンチの時には帰ってきて、大暴れして解決していって、それ繰り返して、27歳で病気で死ぬ。

 

えーっ、27歳?長州藩が外国連合にけんか売って、負けて、その賠償どうするか決める会議の責任者みたいな感じで、外人と交渉したの24歳!?その時の通訳伊藤博文

負けたのに、その会議でめちゃ怒ってたらしい。(外人の後日談)

 

本当か分からないけど、えーっ!すげぇ。どこからそんなにエネルギーが沸いてくるのだ。そりゃ早死にするわ。

 

 

すげぇな。

そして、おーい竜馬を読んでいたのは、小学生だったと思うのだが、なぜか覚えていた唄二つ。

おもしろきこともなきよをおもしろく

カラスの唄

 

カラスの唄がすごかった。

調べると

 

「三千世界の烏を殺し主と朝寝がしてみたい」というのが全文。解説を頂きます。

 

rantmanさん

kuraa1126さん

丸々引用させて下さい。

https://m.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/q1410459569

 

高杉が通い詰めていた遊郭で、後に愛妾となる「うの」という遊女に向けて、三味線片手に即興で歌った戯れ歌です。カラスは、遊女が客と取り交わす「浮気しません」っていう念書を、熊野の神様に届ける役目をしています。そうして交わされた約束が一つ裏切られるたびに、三羽のカラスが死んでいくといわれています。つまり、三千もの仏様がいるこの世の、あらゆる場所に生息するカラスを、すべて殺してでも、人気遊女のお前を独占して、2人でゆっくり朝寝がしてみたい、というような意味です。もっとぶっちゃけていえば、この世のルールも神も仏も、自分が担ってる使命も役割も、2人の間に立ちはだかる壁もクソ食らえ、オレはこの可愛い女と寝ていたいんだ、という。世の中全部ぶちこわして…という破壊衝動と、ふたりっきりでほっこり…という胎内願望。おまえとずっと、こうやって、一つ布団でくるまっていたいよー、もう、尊皇だの攘夷だの、どうでもいいよー。 

 

 

ぶっちゃけ分かんないこともあるけど、雰囲気。かっこよすぎ。惚れてまうわ。

 

 

 kuraa1126さんの文章もかっけー。得に最後らへん。おそろしい才能だ。分かりやすい。

 

 

 

 

 

以上です。

 

私は、高杉先生のようには、なれないけど、憧れます。

 

 

また、分かった

植木屋になる方法が分かった。

 

 

 

自分で決断して、実行するだけ。

 

 

 

誰かの許しを得る必要はない。

 

 

こわい。

こわいけど、ワクワクする。

けど、こわい。

 

何がこわいのか。

上手くいかないことがこわいのか。

そうじゃない。

人の目がこわい。

家族(得に奥さん側)。

会社。

 

あれ。

それだけか。

それだけなんだな。

ほんと。

 

なーんだ。

人の目がこわいだけじゃないか。

出来そうな気がする。

やれる気がする。

 

この間まで、焦る気持ちが大いにあった。

今年中には!とか、

30歳になるまでには!とか、

 

今は、今年度中にはと思っているけど、そんなに焦りはない。

 

(期限がまだ先だからかも笑)

 

最近は奧さんとの話し合い(だだこねてるだけ)もほとんどなく。

あっても、植木屋になりたいよー。

と鳴くくらい。

そのため、けんかもないし、凄い穏やか。

 

それで、なんとなーく。なんとなーくな感覚だけど。

もう奥さん、認めてくれている(諦めている)ような気がしているのだ。

 

ほんと、気のせいかも知れないけど、そう思えるということは、そういう可能性大なのよ。

 

恋なんて、思い込みよ。妄想よ。幻想よ。

 

(今日は筆が走るねー。変な走り方だけど。)

 

そろそろ、ジワーッと話してみようかな。

奥ちゃんに。

多分、面と向かって、正座して、なんてして、話しても上手くいかないんだろうな。

さらっと、お味噌汁作ってくれないか。的なプロポーズ的なやつの方が良いんだろうな。

カジアルな感じで。

スマートに。

気付かないうちに、頷いちゃってるみたいな。

かっこいいな。それ。もてるな♡

 

 

というか、その前に、決断だ。

自分の中での決断。

決断ってどうやってやるんですか?

もう出来てるような気もするけど。

宣言すればいいのか?

誓約書にはんこおせばいいの?

 

どうやってやるの?

 

決断ってどうやるのー?

 

 

 

とここまで書いて、決断の意味を調べてみることにしました。

一瞬ですばりな答えが見つかりました。

 

http://www.shinsaku-takasugi.com/entry/20160209220217

あなたは「決断」のほんとうの意味を知っているか? – 私は高杉晋作

 

高杉先生!

ありがとうございます!

 

引用させて頂きます。

「突然ですが、「人間が変わる方法」は3つしかないといわれていますがご存知ですか?

大前研一氏によると

1.時間配分を変える

2.住む場所を変える

3.付き合う人を変える

だそうです。

そして、一番無意味なのが、「決意を新たにすること」です。

この言葉は重い。 

なぜなら、変わるという決意は誰もがするものの変われない人で世の中は溢れているからです。」

 

おーい!ビシバシくるねー。

辞めたい辞めたいばっかり言って全然辞めないクソサラリーマンには、どんぴしゃりなお言葉です。先生!

 

もうすっごい響くお言葉ばかりなので、全文を読んで下さい。

 

 

 

恥ずかしながら、要させて頂きます。

決断なんて意味がない。会社辞めてから言え。

 

 

 

その時初めて決断出来るのだ。

 

かっこいい。

 

 

 

ヘピン。

 

分かった

植木屋さんになりたいんじゃなくて、アウトローな生き方をしたいんだ(°0°)

 

それでアウトローの意味調べたら、外れた低い人かと思ってたけど、法律のローらしいです。

 

社会の法から守られていない犯罪者。

 

あー、まさにそんな感じになるのかな。

植木屋になると。

 

上等だぜ。

という気持と、ヘコむ気持とある。

 

 

ヘピーン。

占い

では、ないけれど、エコグラムというのをやってみた。http://www.egogram-f.jp/seikaku/

 

50の質問に答えて、自分の性格を分析してもらうのだ。

 

少し質問が多いと感じるけど、その分精度の高い解答を得られるから損はない。

 

一年ほど前に一度やっていたのだが、ふと、奥さんにもやってもらいたいと思って、二人でやってみた。

 

奥さんは、面倒くさいこととか初めてのこと嫌がるからどうかと思ったがやってくれた。女の人というのは、占いが好きだな。

 

結果、当たってた(と思いたい)。

無断転記を禁ずとなっているので、本当は結果貼り付けたいのが、URLを貼るのは良いのだろうか?作ってくれた福島寛先生に敬意を持って貼らしてもらいます。

http://www.egogram-f.jp/seikaku/kekka/cbcaa.htm

 

誰も知りたくないだろうけど。


 この結果凄い満足。

性格診断で満足っておかしいけど。

このまま進みたい。

この結果に近づけるような人でいたい。

それもおかしいけど。

 

 

ちなみに奥さんはまぁまぁ、人間のくずみたいなことが書かれていた。

社会の中での我慢するというところが著しく欠如しており、それを治さないことには、やっていけない。けど、治すことは、自己中心的なあなたの性格ではまぁ無理でしょう。

みたいな感じ。

 

 

 

 

最高に面白かった。

ヘピーン。